2024/03/19

メタデータ ステージングが失敗しました|Windows 11

イベントビュアーを見たら、エラーが発生していました。出現し続けています。

下記の情報を参考にして、対応してみました。

最初に試したのは、システムイメージファイルの修復です。

sfc /scannow


↑ 破損したファイルが発見されたが、正常に修復


↑ 再度コマンドを実行したところ、整合性違反は検出されない

つづいて、

DISM.exe /Online /Cleanup-image /Restorehealth


↑ 正常に完了

しかし、相変わらずエラーは続いています。システムイメージファイルの整合性が原因ではないということになります。


デバイスメタデータ取得クライアント(DMRC)が使用する DeviceMetadataServiceURL が問題を起こしているらしい。

レジストリの

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Device Metadata にある

DeviceMetadataServiceURL キーの規定値

http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=252669&clcid=0x409

http://dmd.metaservices.microsoft.com/dms/metadata.svc

に変更するとエラーが停止する

という情報をもとにして、このキーを書き換えることにしました。

私が使っているマシンでは、DeviceMetadataServiceURL キーをみると、

https://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=2257403&clcid=0x409

でした。DeviceMetadataServiceURL キーを

https://dmd.metaservices.microsoft.com/dms/metadata.svc

に変更したところ、エラーは停止しました。とりあえず、次回の Windows Update までこれで様子を見ることにします。


以上

ワンクリックの応援が励みになります
にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
|すべての 投稿記事リスト

上記の記載内容は独自の理解や個人的な見解に基づいています。
間違いがないことを保証するものではないことをご了承下さい。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント