2024/03/10

XRDP server インストール|Debian 12

Debian 12 に「Debian デスクトップ環境」と「xfce」を選択してインストールしたシステムに、リモートデスクトップ用の xrdp パッケージをインストールしたときのメモです。


パッケージの更新

最初は、手順通りの全パッケージ更新です。

sudo apt update && sudo apt upgrade

xrdp をインストール

sudo apt install xrdp


↑ xorgxrdp パッケージもインストールされる


↑ 2048 ビットの rsa keyが生成される

xrdp サービスの状態を確認

sudo systemctl status xrdp


↑ サービスが active で enable になっている

xrdp ユーザーを SSL 証明書に含める

sudo adduser xrdp ssl-cert


↑ xrdp ユーザーが ssl-cert グループに登録された

xrdp サービスの再起動して上記の変更を反映

sudo systemctl restart xrdp

ファイアウォールを導入していなければ、ここまでの操作でリモートデスクトップ接続が可能です。ここからは、ファイアウォールを導入してある(または新規導入して)使うときの操作です。

ファイアウォールのインストール

すでにファイアウォールを導入されていたら、ここの二行の操作はスキップしてください。

sudo apt install ufw

sudo ufw enable

ファイアウォールを有効にした後、xrdp 用のポート番号登録、ステータス確認、リロードの一連操作を実施↓

sudo ufw allow 3389/tcp

sudo ufw status

sudo ufw reload

ファイアウォール環境では、上記の操作でリモートデスクトップ接続ができるようになります。


参考情報:


以上

ワンクリックの応援が励みになります
にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
|すべての 投稿記事リスト

上記の記載内容は独自の理解や個人的な見解に基づいています。
間違いがないことを保証するものではないことをご了承下さい。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント